MENU

アンダーヘアの処理は恥ずかしいのか

アンダーヘアの処理を恥ずかしいと感じている人もいます。アンダーヘアの処理をしていることで、遊び人であるというイメージを持つ男性もいますから、アンダーヘアの処理はあえて行わないという女性も存在します。

 

ですが、綺麗な形を作るわけではなくても、アンダーヘアのお手入れは女性の身だしなみとして行うべきであると考えます。ショーツからはみ出してしまうほど、アンダーヘアの量が多い場合や、へその下からアンダーヘアが続いてしまう人の場合、最低限の身だしなみとして、ショーツからはみ出さない程度のアンダーヘアの処理は行っておく方が良いでしょう。アンダーヘアの処理をして遊び人と思われたくなくても、ショーツからはみ出す部分のお手入れは、行っておかないと、逆に恋人から嫌われてしまう可能性の方が高くなってしまいます。

 

毛量が多いのであれば、アンダーヘアの先端を短くしておくような処理も必要となりますが、わざわざ小さい形を作ったり、お洒落に演出する必要はないのです。アンダーヘアの処理をしているとはわからないような、アンダーヘアのお手入れ方法もありますから、アンダーヘアの毛量に悩んでいるのであれば、アンダーヘアの処理を身だしなみと考え、気になる部位だけをお手入れしてみましょう。形を整えているという事がわかってしまうと、遊んでいると判断されてしまう事もありますから、アンダーヘアの処理を恥ずかしいと思う場合には、ショーツからはみ出した部分だけお手入れをしてみましょう。