MENU

アンダーヘア付近に多いトラブルとは

アンダーヘアの処理を行わないと、アンダーヘア付近にトラブルが発生してしまう事もあります。
アンダーヘアの部分はムダ毛が多く、通気性が悪いため、菌が繁殖しやすく、匂いや蒸れの原因となってしまいます。そのため、非常にかゆみを伴いやすく、湿疹やニキビ、黒ずみができてしまう事も少なくありません。

 

細菌や、ウィルスなどに感染してしまい、ヘルペスや、膣炎、膀胱炎などを引き起こしてしまう可能性もあるとされています。その他にも通院しなければ確実に治すことができない物もあり、バルトリン腺のう胞と呼ばれる細菌感染や、外陰がんと呼ばれる、陰部にがんができてしまう場合もあります。

 

清潔に保つことが出来ない事で、細菌やウィルスの繁殖を進めてしまいますから、アンダーヘアの処理は非常に大切なのです。ウィルスや細菌に感染してしまう事で、通常の生活を送ることができず、痛みやかゆさが頻繁に起こってしまいますし、病院に行く場合にも、恥ずかしくて来院することができなかったり、何科に出向けばよいかわからず、放置してしまう事で、悪化してしまう人もいます。

 

アンダーヘアの処理を恥ずかしいと思い、見る事も嫌だと思っている人の場合、綺麗に洗浄することもあまりせず、細菌やウィルスを増やしてしまっている人もいますから、アンダーヘアの処理を行い、少しでも細菌感染のリスクを抑えるようにしましょう。
生理中は特に、蒸れやかぶれを起こしやすくなりますから、注意が必要です。