MENU

ワックスを利用してアンダーヘアを処理する

ワックスや脱毛テープを利用し、アンダーヘアの処理を行うという人もいます。
海外では、ブラジリアンワックスとうタイプのワックスがかなり浸透しているくらい、ワックスやテープを利用したアンダーヘアの処理を取り入れる人が多いとされています。

 

ブラジリアンワックスや、脱毛テープを利用したアンダーヘアの処理は、貼って一気にはがすという方法となりますから、非常に強い痛みを伴います。ですが、毛抜きのように、自道にコツコツというわけではありませんから、一気にムダ毛を抜くことができ、痛みさえ我慢することができれば、一度ですっきりとアンダーヘアの処理を行う事ができます。

 

毛抜きと同じように、毛穴に穴が開いてしまう状態になりますから、ばい菌の繁殖には気を付けなければいけませんし、毛嚢炎になってしまうリスクもあります。中には、毛穴から出血してしまう人もいますし、痛みに我慢が出来ない人もいます。慣れるまでは非常に強い痛みを伴うブラジリアンワックスやテープですが、痛みさえ我慢できれば、10日から3週間程度、ムダ毛が生えてきませんから、非常にアンダーヘアの処理としては楽であると言えるでしょう。

 

ブラジリアンワックスは、自分自身で手作りをすることができますし、テープも1ヶ月に1度から2度程度で済みますから、それほどお金もかからずアンダーヘアの処理を行う事ができる方法であると言えるでしょう。日本ではあまり浸透していないからといって、自己流で行う場合には注意が必要となります。