MENU

ヒートカッターを利用してアンダーヘアを処理する

アンダーヘアを処理する方法の1つとして、ヒートカッターを利用するという方法があります。ヒートカッターとは、コームのような形をしている物で、コームの先には、電線が通っており、電線により、ムダ毛を焼き、短くすることが出来るという物です。

 

一般的な剃毛との違いは、熱により、ムダ毛の先端を焼くことで、ムダ毛の先端を丸くするのがヒートカッターの特長です。ムダ毛の先端を丸くすることが出来ることで、伸びて来たムダ毛がチクチクすることもありませんし、ショーツや水着の上からムダ毛が突き抜けてしまうのを防ぐことができるとされています。

 

剃毛と同じようにアンダーへアの処理をするのと変わらず、ムダ毛の長さを調節したり、肌の表面に出ているムダ毛を全て焼ききる事も可能です。ですが、ヒートカッターの場合、カミソリのT字のように、広範囲に渡ってムダ毛を処理することが難しいと言われています。多くのムダ毛を一気に焼き切るのは、ヒートカッターでは難しく、細かく、ムダ毛をカットしていくようなイメージを持つと良いでしょう。

 

ヒートカッターの使い方や、コームの当て具合によって、ムダ毛がチクチクしてしまう場合もありますから、チクチクとした感触が残る場合には、再度ヒートカッターを当てると良いでしょう。
ヒートカッターの値段は数百円で購入できる物から、数千円で購入できる物など様々です。中には、非常に性能が悪い場合もありますから、ヒートカッターを選ぶ場合には、ネットを利用し、口コミをチェックした上で選ぶと良いでしょう。