MENU

剃毛によりアンダーヘアを処理する

アンダーヘアの処理の方法として、一番お金がかからず、自宅にいればいつでも行う事ができるのが剃毛です。石鹸などを泡立てて患部にのせ、カミソリを当てるだけとなりますから、非常に簡単なのですが、カミソリの当て方次第で、傷を作ってしまう事がありますから注意しましょう。カミソリの当て方としては、細かく少しずつを目安に行いましょう。

 

アンダーヘアの処理をするための、カミソリの選び方としては、T字のカミソリよりも、I字のカミソリの方がお勧めです。T字のカミソリは、トライアングル前面を剃毛する場合には、幅広く剃毛をする事ができて便利ですが、形を整えたり、粘膜近くを剃毛する場合には、適しません。細かく動かし、粘膜に傷を作らないようにするためには、I字のカミソリがお勧めなのです。

 

特にIラインやOラインはT字カミソリでは決して剃毛してはいけない部位となります。自分自身で剃毛をしてみるとわかるかと思いますが、T字カミソリでは、IラインやOラインのアンダーヘアの処理の危険性がわかるかと思います。

 

剃毛をした場合には、肌の表面の皮膚も一緒に削ってしまっている可能性もありますから、しっかりと保湿をする事が大切です。肌に傷を作ってしまうと、シミになってしまう可能性がありますし、アンダーヘアはムダ毛が濃いため、剃毛後はポツポツとした印象になりやすく、男性のヒゲのように、青々しい印象になってしまう場合もありますから、1週間に2回から3回の剃毛が必要となります。