アンダーヘアの処理

MENU

アンダーヘアの処理を知る記事一覧

 

アンダーヘアとは、へその下から、お尻の穴までのデリケートな部位のムダ毛のことを呼びます。アンダーヘアの処理として、Vラインと呼ばれる、ショーツからはみ出してしまう部位のアンダーヘアの処理を行う人が非常に多いとされています。ですが、Vラインだけのお手入れの場合、アンダーヘアが伸びてきてしまう事で、ショーツからはみ出してしまう場合もありますし、Vラインのお手入れだけでは綺麗な形を作ることができず、毛深...

 
 

アンダーヘアの処理をした方が良い部位としては、トライアングルと呼ばれる三角の部位をのぞいて全ての部位のお手入れを行う事をお勧めします。トライアングルの形も人によって違いますし、毛深さも違います。ですが、トライアングルを除いた、股の間のムダ毛や、お尻の穴の近辺のムダ毛、そしてVラインのムダ毛は、アンダーヘアの処理として、取り入れる方が良いでしょう。トライアングルの形も、人によって、全くの無毛にしてし...

 
 

アンダーヘアの処理方法には、様々な方法があります。多くの人は剃毛により、アンダーヘアの処理をする人が多いのですが、アンダーヘアの処理方法としては、剃毛だけではありません。毛抜きにより、アンダーヘアを一本ずつ抜くというアンダーヘアの処理方法もありますし、脱毛テープを利用し、ムダ毛が気になる部位にテープを張り付け、一気に剥がすという方法もあります。除毛剤を利用し、ムダ毛が気になる部位にクリームを塗布す...

 
 

アンダーヘアの処理を自分自身で行う場合、トラブルなどにより、失敗と感じてしまう場合もあります。失敗となってしまうトラブルとしては、アンダーヘアの処理は見えない部位の施術となるために、傷を作ってしまったり、処理もれが出てしまう場合が多くなっています。アンダーヘアの処理の方法によっても違いがありますが、一番多い剃毛の処理の場合、デリケートゾーンは粘膜が近いため、非常に気を配りながら剃毛をしなければいけ...

 
 

アンダーヘアの処理を行う事によるメリットとしては、見た目がスッキリとして、綺麗に見えるという事です。男性に見られた時にも、毛深すぎて女性らしさを感じられないと思われてしまう事もありませんし、ショーツからムダ毛がはみ出してしまう事もありません。見た目が綺麗になるだけではなく、アンダーヘアの処理を行うことで、清潔を保つことができるようになります。アンダーヘアがモジャモジャであると、それだけ菌が繁殖しや...

 
 

アンダーヘアの処理をするデメリットとしては、非常に危険であるという事です。粘膜が近い部位でありながら、ムダ毛が非常に濃く、毛量が多い場合もありますから、自己処理をするのが大変ですし、継続しなければいけないため、面倒に感じてしまう人が多いという事がデメリットとなります。特に、恋人がいない人の場合、見せる機会がないのにも関わらず、アンダーヘアの処理を継続しなければいけませんから、アンダーヘアのお手入れ...

 
 

アンダーヘアの処理を行う時には、呼び名を知っておくと、便利です。脱毛サロンなどに出向くときにも利用する呼び名となりますから、アンダーヘアの処理する部位を説明する時にはアンダーヘアの呼び名を知っておくと、お尻の穴の付近などと、恥ずかしい説明をする必要がありません。一番メジャーであるとされているのが、パンツからはみ出してしまう、Vラインと呼ばれる場所です。Vラインから更に内側に入り、大人であれば、ほと...