MENU

アンダーヘアの処理をした方が良い部位とは

アンダーヘアの処理をした方が良い部位としては、トライアングルと呼ばれる三角の部位をのぞいて全ての部位のお手入れを行う事をお勧めします。
トライアングルの形も人によって違いますし、毛深さも違います。

 

ですが、トライアングルを除いた、股の間のムダ毛や、お尻の穴の近辺のムダ毛、そしてVラインのムダ毛は、アンダーヘアの処理として、取り入れる方が良いでしょう。
トライアングルの形も、人によって、全くの無毛にしてしまう場合もあれば、丸型にする事もできます。三角形の形を小さく整える人もいれば、自然の形を活かし、ショーツからはみ出てしまう部位のみのアンダーヘア処理として取り入れる人もいます。

 

中には、へその下あたりから、トライアングルまで産毛のようなムダ毛がつながってしまっている人もいます。毛深い女性よりも、毛が薄い女性の方が、女性らしさを感じるという男性は、非常に多いため、女性は、出来る限り、アンダーヘアの処理を取り入れると良いでしょう。

 

アンダーヘアはムダ毛が濃く、剃毛してもすぐにポツポツとしてしまったり、触り心地が悪くなってしまうため、頻回にお手入れを行う必要がありますが、アンダーへアを綺麗に保つことで、自分を磨き、いつ誰に見られても、女性らしさを感じてもらえるようにしておくことが大切です。ムダ毛が生えているのであれば、若い世代であっても、歳を重ねていても、アンダーヘアの処理は必要であると言えるでしょう。